忍者ブログ

徒然なるワガママに

そうだなー、あれはきっとあの時からだなー

2009.04.01.Wed 20:03:07
さぁ、新年度!

って感じぢゃないわな


閉塞感

閉塞閉塞へいそくヘイソク

節約 削減 縮小・・・・・・・

萎縮するって

閉塞感

息が詰まるって


僕だけぢゃ無くて
この社会全体がそうらしい
マクロ的な視点で見ると世界中がこの閉塞感で包まれてるみたい

操業停止 人員解雇 残業禁止 ・・・・・・

何のために働くのか
何を目標に働くのか

見失っちゃうよね
僕だけぢゃ無く、誰もが


矛盾するもんね
今まで、会社(の利益)のために汗水たらして働いてきたのに
「働いたらだめよ、利益が減るから
残業したらだめよ、払えないから」
こりゃおかしくなるぜ

まだ僕みたいにそれでも職がある人はいいのかね

職の無い人が溢れかえっている


世の中は、みんなが働くからこそ回ってると思ってた


働きたいのに働けない
回っていくのかね、この世界


企業って、そもそも利益を出す必要があるんだろうか?

まずは、第一に社員(の家族)を心配させない、面倒を見る
仕事の内容は、地域社会に貢献すること

あと何がいる?

社会貢献を追及する企業になりたいもんです


あちらの国から
企業は利益を生むもの、ひいては株主に利益をもたらすもの
っていう風潮が日本に根付きだしてからおかしくんなってきたのかなー

確かにそれもまちがったことではないと思うけど

間違ってないことと正しいことは
違うと思うんだ

企業の利益を追求するのではなく、社会への貢献を追及する
今の日本そういう風に変わって行ってもらいたい
きっとできると思うんだけど

まずは、自分の会社から

やらないとね

PR

この記事にリンクする?
     この記事へのリンク:
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
閉塞感かぁ。
こちらは職種が違うので違う閉塞感です。
介護の現場は本当に人手不足。
お金かけて求人の広告出しても本当に応募がないです。
やっとこ来ても「?」って思う人だったり。
職員がいなくて、利用者が受け入れられない状況です。

外国から介護者を受け入れようという動きが出てて、
でもそれってどうなんだろうって思う。
仕事がない日本人が日本内にあふれているのに、外国から
働く人入れるのって・・・、変だなと思う。

介護職の給料安い、きつい、汚い、というイメージが
広まりすぎているのか。
モノ相手の仕事はするけど、人相手はできないってことなのか。
ほんっとうに、人手不足で困っています。
安心して老いていけない(医療や年金も含めて)社会って
どうなんだろうね。

このままでは子どもたちに未来を
渡せないって思います。

まじめに書いてみました。
あっこまん: 2009.04/02(Thu) 00:09 Edit Res
Re:無題
選り好み

今にひどい社会になるよね
きっと

みんなもっと焦らないと
このままぢゃ次代に渡せないよ
2009/04/03(Fri)
trackback
この記事のトラックバックURL:
[1451] [1445] [1444] [1462] [1443] [1442] [1441] [1452] [1450] [1440] [1449
《  BackHOME : Next 》
今年もこんなカンジで!
Jump!
A SONG FOR JAPAN
A SONG FOR JAPAN
admin
TagClick
DropBox
管理ページ
NewEntry
OldEntry
カウンター
ブログ内検索
最新コメント
BlogPeople
http://file.spdspd.blog.shinobi.jp/bptree.js
spdspdを登録 by BlogPeople
Instagram
Instagram
アクセスランキング
アクセスランキング
amazon.co.jp
RSS
アクセス解析
忍者アナライズ
mail to
メールはココをクリック!
wdd_logo_257.gif

徒然なるワガママに wrote all articles.
Powered by Ninja.blog  * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]